ときどき本気でウクレレ

ウクレレを始めたのは2000年の夏でした。
2006年秋からウクレレ教室の講師を務めています。
<< 私のウクレレ−その3− | TOP | 私のウクレレ−その5− >>
私のウクレレ−その4−
T's Guitars MTX-250pf 2007年製作

 長野県塩尻市にファクトリーがある「ティーズギター」のMTX-250pfでございます。型番のMTとはミニテナーのこと。コンサートのボディに、弦長402mmのネックを付けたものなんだそうです(ジョイントは15F)。コンサートとテナーのちょうど中間の長さですね。とてもバランスが良く演奏しやすいです。そのMTを進化(?)させたのがMTXシリーズ。サウンドホールがユニークですね(TACOMAのギターなどに見られる形状です)。



 ボディはプレミアム・フィギャードのコア、ネックはマホガニー、指板とブリッジはローズウッドです。肝心のサウンドですが、フルアコのジャージーなサウンドをイメージしてください。派手さや量感はありませんが、ほどよくコンプレッションが効き、上質です。ジャカソロには不向きですが、ジャズ系のシングルノートのソロや、コードソロにピタリとはまりそうです。購入時はスタンダード・チューニング(High-G)でしたが、現在はLow-Gで使用しています。


13:26 | 楽 器 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
13:26 | - | - | -| - |
コメント
mtxの外見が気に入りmtx250spfを購入しようと考えています
ジャカソロには不向きな理由をわかりやすく教えて頂けませんか?
僕は90年代ロックの曲をよくひきますがmtxにあいますか?
今はティーズウクレレのsd200を使っています
2012/07/16 2:36 PM by こも
こもさん、こんにちは。

「ジャカソロには不向き」と記した理由は、サウンドが軽やかではなく、またキレが良くないと感じたからです。
太く重厚なトーンはフルアコのジャズギターのイメージです。

「90年代ロックの曲をよくひきますがmtxにあいますか?」という質問ですが……、私には答えることができません。申し訳ありません。
ウクレレは同じモデルでも個体差が大きいですし……。悪しからず。
2012/07/17 8:44 AM by bicha
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://ukulele-bicha.jugem.jp/trackback/4
トラックバック